オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
紹介する女性

美容外科で行える脂肪吸引と脂肪溶解注射の価格は、病院によって、また施術する部位によっても変わってきます。
脂肪吸引の場合、顔全体なら20万円から40万円、お腹全体なら30万円から60万円、太もも全体なら40万円から50万円、お尻全体なら、20万円から40万円が相場となっています。
脂肪溶解注射の場合は、注射1本につき3万円から5万円が相場となっており、2週間から3週間間隔で3回から5回施術するのが普通なので、トータルでは10万円から25万円が相場となります。
キャンペーンを行っている美容外科も多く、1回目の注射は安く受けられることもあります。
どちらも、価格の変動は少なく、今後も価格設定が大きく変わることはなさそうです。

歴史

脂肪吸引は、1921年にフランスで行われたのが最初です。
しかし、当初はスプーンのような器具を使い脂肪を掻き出す方法で、合併症がひどく廃れてしまいました。
1980年代には、現在の脂肪吸引法の基礎となるカニューレを用いた施術が始まり、1990年には安全性の面からも確かな施術となっていきました。
90年代半ばには、吸引する前に超音波で脂肪を分解するなどの改良が加えられるなど、よりよい方法が模索され、現在の超音波による吸引法に落ち着きました。
脂肪溶解注射は、1952年にフランスの医師によって開発された療法ですが、本格的に使用され始めたのは、90年代に入ってからです。
現在では、切らずに痩身できるプチ整形として、広く知られるようになっています。

それぞれの違い

聞いたこともある人もいると思いますが脂肪溶解注射と脂肪吸引とでは大きく違ってきます。
まず、脂肪吸引とは、手術になりますが、吸引したい部分にメスをしれてチューブを使って脂肪を吸い取るという形になります。
昔と比べて患者に与える負担は軽減されています。
そして溶解注射とは、ちょっとした部分に脂肪がついたなと思った時に注射をし脂肪を溶かすものです。
吸引と違って、注射をするだけなので負担がかかることはまずないと思います。
ダイエット目的でやる場合は吸引、美容と体型維持を目的とするなら注射がお勧めになっています。
受ける場合は医師の受診も必要となるので、そこで疑問点などあれば相談をしてほしいです。
詳しい説明をしてくれるのでわかりやすいでしょう。

カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031